車の運転をしたくない

「もちろん、免許は持っているが、車の運転を控えたい」とお考えの方が増えてきているそうです。

車社会、そして、自動車保有の特別多い群馬県ならではの状況だと思われます。

しかし、近年、高齢者による自動車のちょっとした事故は、確実に増えているのも確かです。

ちょっとコンビニまで行って、アクセルとブレーキを踏み間違え…なんて、事故を起こす危険性を考えれば、ある程度、車の運転を控えるのは、けっこうな選択かもしれません。

ただ、そうなると自分の好きなことをするには、ちょっと障壁となってしまいます。
とくにマッサージという、医療とまではいかないものを受けたい場合、家族に送り迎えだけをなかなか頼みづらいのが現状でしょうか。

そうなると、これは、昔からあるような「マッサージ屋さん」を頼むのが良いということになりますね。


>>> メニュー 


PR